コロナショックの先に待つ4つの最悪シナリオ

今回は、で、金融の未来や銀行の在り方に独自の切り口で迫った作家の小野一起氏が、メガバンクの現役幹部、地銀の中堅、元日銀幹部など金融の最前線を知る銀行員たちと緊急対談を実施した。

コロナ直撃で、これから「銀行」と「銀行員」に起きるヤバいシナリオ(小野 一起)

12

「新型コロナウイルス」が想像以上にやばい

巷では 4月1日に東京ロックダウン(都市封鎖)という噂も流れていたけど、これはどうやら デマだったよう。

大阪やばい 今日コロナで12人死亡

お前、絶対病院に入院したほうがいいよ」と。 新型コロナウイルスがアメリカに上陸 現地時間の21日、アメリカのワシントン州シアトルに到着した人物が新型コロナウイルスに感染していたと発表がありました。 「処方箋だけメールで送るから、それを持って薬局に行って飲んでくれ」と。

1

今、コロナウイルスがやばいじゃないですが 3月に旅行に行こうと考えて

また、近親者にそのような方々がおられる場合、その人の対策とともに自分の対策も必要だと考えられます。 この男性は闘病で10キロ痩せたそうです。 偏った食事により、免疫細胞が作られず免疫力が弱っていきます。

コロナ直撃で、これから「銀行」と「銀行員」に起きるヤバいシナリオ(小野 一起)

来年度以降に関しても設備投資が控えめとなり、影響は長期化する恐れがあります。

7

コロナで経済が大ダメージだけど、これってそんなやばいことでもないで

コロナ終息後の世界は変化していることが予想されるからです。 夏までにすべてのウイルスがこの世界から消えてなくなりますように願うばかりです。

10