ユニセフ報告書「レポートカード16」 先進国の子どもの幸福度をランキング 日本の子どもに関する結果

2020年9月6日 日 日本の子「精神的幸福度」最低水準 ユニセフ調査 少人数学級や心のケア課題 国連児童基金(ユニセフ)は5日までに、38カ国の子どもの幸福度についての調査で、日本は「身体的健康」ではトップだったものの、「精神的幸福度」は自殺率の高さなどから37位と最低レベルだったとする報告書を公表しました。 先進諸国の中で、日本は国内での格差が大きい国のひとつであることを改めて認識し、今回の結果を見ていただきたいと思います。 あると答えた子どもは、ないと答えた子どもより学力が高いことが日本を含む各国のデータで示されました。

15

ユニセフの「子どもの幸福度調査」から透けて見える日本人の問題 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

そして、子どもの孤独感ランキングでは最下位、つまり子どもたちがもっとも幸せで、もっとも孤独を感じていない国、それがオランダです。 日本のまじめな国民性は、結果を出すことに集中するあまりにその他の要素を犠牲にする傾向があるのかもしれません。 「自分はどう思うか」「自分はどうありたいか」とひとつひとつのことに、意見を持つ習慣をつけていくと、そこに筋の通った価値観が生まれ、心の中の矛盾が生まれにくくなります。

6

【日本の子どもは不幸】ユニセフの幸福感調査で38か国中37位~①

日本は、社会政策分野において子どもが幸福となる土台を作ってきていないのです。

20

ユニセフ報告書「レポートカード16」 先進国の子どもの幸福度をランキング 日本の子どもに関する結果

3つ目は、何かを変える時に人々の意識を変えることから始めなければならないということです。

4

先進国の子どもの幸福度ランキング、日本は38か国中20位

ちょっと冷静に考えてみると、いろいろと疑問が出てきます。 その2 シンプルな思考 オランダ人は、悪いものは悪いと率直に指摘し、言ったらそれでスッキリ、後に引きずりません。 スキルについては、子どもたちが高い学力をもつだけでは不十分と考え、学力と社会的スキルを同じ比重で分析しました。

8

「こころがボロボロ」子どもの精神的幸福度調査 日本がワースト2位の理由(島沢 優子)

〇精神的幸福度:37位(生活満足度が高い子どもの割合、自殺率) 〇身体的健康:1位(子どもの死亡率、過体重・肥満の子どもの割合) 〇スキル:27位(読解力・数学分野の学力、社会的スキル) 上記の順位は、それぞれの( )内の指標を用いて分析しました。 子どもの課題に関する調査研究を行うことで、ユニセフおよびパートナーの戦略的方向性、政策およびプログラムを支え、子どもの権利や発達に関する世界的な議論を促し、すべての子どもたち、特に最も弱い立場にある子どもたちのための調査や政策課題の形成を支えています。

17