【海外の反応】金正恩死亡?手術後重体で脳死容体は?コロナの影響可能性も調査

今、4. 277件のビュー 2020年4月24日 に投稿された• F22は、北朝鮮のレーダーに探知されないまま金正恩 キム・ジョンウン 氏の執務室と地下バンカーなど主要施設をピンセット攻撃でき、北朝鮮が最も恐れる米戦略兵器の一つだ。

9

【海外の反応】金正恩死亡?手術後重体で脳死容体は?コロナの影響可能性も調査

つまり、金正恩氏がいまも公務の日程をこなし、また公務にかかわるメッセージを発信しているから深刻な状態にはないはずだ、という意味だ。

19

重体説流れた金正恩氏 中国の軍医団派遣との関係は?:朝日新聞デジタル

そこで、脂肪吸引手術が原因という情報の根拠を調べてみましたが、 個人メディアの噂レベルの話しか見つかりませんでした。 それでも、北朝鮮が非難や抵抗しないのを見ると、 キム・ジョンウンは、身動きが取れない程の危機的な状況になっていると言う事です。 テレビなどに映し出された金正恩委員長をみると、生活習慣病が心配されるような風体をしていました。

8

金正恩氏「重体説」騒動、北朝鮮情報は何を信じるべきか

今回、韓半島で戦争が起き、サムスン、ヒュンダイ、LGなどの 大企業が破綻する事を、日本人は祈っています。

金正恩「重体説」「死亡説」、どちらが正しいのか

つまりはメディアのキャッチボールで情報が独り歩きするパターンだ。 さらに、フジテレビ・TBS・テレ朝などテレビメディアや、Yahoo! 290件のビュー 2020年1月17日 に投稿された• 4月15日は金主席の誕生日であり、「太陽節」として北朝鮮では最大の祝日である。 ここは思想教育や体制宣伝を担当する部署であり、軍の運営に口をはさむ権限はないはずで、金与正氏の行動は「越権行為」とみなされかねない。

8

金正恩氏「重体説」騒動、北朝鮮情報は何を信じるべきか

お父さん「金正一」の読み方 金正恩委員長のお父さんは「金正一」と書いてキムジョンイル読みます、また祖父は金日成と書いて「キムイルソン」と読みます。 2つの報道を後押しするような背景もある。 固定ページ• ちなみに、脂肪吸引失敗説としては、 「脂肪吸引手術に失敗した結果、血栓が脳・心臓の血管を詰まらせてしまった」というものです。

20

金正恩の実際の身長と体重は?比較画像で徹底調査したら嘘が判明?! | ホットワードブログ

html) また、このCNN報道を情報源として、日本の主要メディアである、NHKがキム委員長の重体という報道を取り上げています。 つまり、遺伝的に心臓が弱い家系だという事がわかります。