肥料制度見直し関係情報

特定普通肥料の指定 使用方法によっては、人間や家畜に影響を及ぼすおそれのある農産物が生産される肥料を特定普通肥料といいます。

6

【肥料取締法】肥料販売にかかる届出/千葉県

三 規則第七条の六第二号の農林水産大臣が指定する混合りん酸肥料であること。 すなわち、肥料として使用される場合、いいかえれば農地や植物に施用されるものが肥料です。 特殊肥料のうち、政令で定める種類のものについて、表示の基準となるべき事項を定め、告示する(第22条)。

6

12月1日施行の改正肥料法、改正のポイントは?

H28. 特殊肥料のうち、政令で定める種類のものについて、表示の基準となるべき事項を定め、告示する(第22条)。 (調味料製造時におけるアミノ酸発酵反応から生じた発酵残液など)今後省令等で定められます。

15

肥料取締法とは

0 二 く溶性りん酸のほか水溶性りん酸又はく溶性苦土を保証するものにあつては く溶性りん酸 15. 令和2年6月17日、肥料取締法施行規則の一部を改正する省令が公布されました(「令和2年6月17日 官報 号外第119号」に掲載)。

19

【肥料取締法】肥料販売にかかる届出/千葉県

たい肥との配合を柔軟にできるようにし、たい肥と化学肥料を一緒に散布できるようにする• 2 肥料として使用するが、肥料の効果などを確認するために試験場で使用し、収穫した農産物を一般国民が食べることはない。 (窒素質肥料を硫黄その他の被覆原料で被覆したものをいう。

17

肥料の品質の確保等に関する法律

く溶性りん酸 34. これらだけを含んでいる物質は、一部特別な場合を除き、登録や届出は必要ありません。

肥料の品質の確保等に関する法律

肥料の登録や届出は、どこで行えばよいのですか。 まず、見た目では成分の判別がしにくく、品質をごまかすことが容易にできる。 二 熱水で溶出する窒素の量は窒素全量の4%以上16%以下であること。

4

肥料の品質の確保等に関する法律施行令

したがって、登録や届出は必要ありません。 概説 [編集 ] 「肥料」とは、植物の栄養に供すること又は植物の栽培に資するため土じように化学的変化をもたらすことを目的として土地にほどこされる物及び植物の栄養に供することを目的として植物にほどこされる物をいう(第2条1項)。 ) く溶性りん酸 5. 改正のポイント(特定普通肥料の使用上の制限) 生産業者・輸入業者 保証票に使用方法の記載 使用者• (理由:混合りん酸肥料で水溶性りん酸を保証している場合、石灰質肥料やけい酸質肥料との配合により、水溶性りん酸が非水溶化する可能性があるため。

17

肥料取締法に基づき普通肥料の公定規格を定める等の件

0%以下であること。 (イソブチリデンジウレアをいう。 それ以外で肥料取締法に基づき、申請や届出が必要な場合がありますが、それらについては手数料の必要はありません。