【資質】と【能力】の意味の違いと使い方の例文

精神的、身体的特性の両方について言われ、さまざまな分野で使われる言葉となっています。

14

2.新しい学習指導要領等が目指す姿:文部科学省

素質とは 「素質」とは、「人が生まれつき持っている性質」という意味の言葉です。 多様性を尊重する態度と互いのよさを生かして協働する力、持続可能な社会づくりに向けた態度、リーダーシップやチームワーク、感性、優しさや思いやりなど、人間性等に関するもの。 彼は音楽としての良い素質を持ち合わせている。

12

2.新しい学習指導要領等が目指す姿:文部科学省

基礎) 「人間関係が土台から崩れるような事件である」 根底 (意味:物事の土台となっているところや事柄) 「君の考えは根底から間違っているよ」 地盤<じばん> (意味:基礎となる土地。

【資質】と【能力】の意味の違いと使い方の例文

日常会話でも時々使われているため、なんとなく聞き覚えがあると思います。

5

【素養】と【素質】と【資質】の意味の違いと使い方の例文

絶対評価や目標に準拠した評価にも繋がるところである。 。

12

資質という言葉の使い方について教えてください。医師としての資質、のように個人を...

一方で、苦手な分野を克服しながら、社会で生きていくために必要となる力をバランスよく身に付けていくことも重要である。

15