新型コロナ予防にBCG接種をしてはいけない…強い副作用の恐れ、取扱い方を知らない医師も

そうしたら現在BCGと新型コロナウイルスの関係についてネットではわりと騒ぎになっているようです。 また、多くのepigeneticな事象は、個体の遺伝的背景(遺伝子多型に起因する)に依存している(私の総説Genes Cells, 2019)。 BCG仮説が登場して5ヶ月が経過しており、知見が集まりつつありますが、まだ結論は出ていません。

BCGワクチンと新型のコロナウイルス感染症について|リーレクリニック大手町

ただ、麻疹や風疹のワクチンとは違って、BCGワクチンが定期接種になっていない国も多くあります。

9

BCGワクチン接種義務化の国で、新型コロナの拡散率が低下する可能性-京大ほか

段階としては、• ということで、これまでの知見をまとめますと、 ・疫学的にはBCG接種率と新型コロナの症例数や死亡者数との関連が示唆されている ・BCG接種により結核以外の感染症にも予防効果がある(訓練免疫) ・BCG接種により直接的に新型コロナの予防効果を示した研究はまだない となります。

2

日本の新型コロナ死者数の少なさは、BCG接種が関係?:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルス感染症に対する予防効果の可能性について期待されていることは承知しておりますが、定期接種が確実に実施されることを第一に考えております。

BCGワクチン、新型コロナとの闘いに効果 ロシアの学者が明らかに

「BCGワクチン接種が義務付けられていない国(イタリア、オランダ、米国)は、長期にわたり義務付けられてきた国に比べると、より深刻な影響を受けていることが判明した」。 7人です。

11

BCGワクチン、コロナ死亡率と相関性? 学会は非推奨 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

ある条件のもとでは、実際に役立つ。 私の個人的見解では、近年かなりの数の研究報告が出ている、transgenerational epigenetic inheritance(epigenetic状態が親から子に伝わる)は、epigeneticなウィルス抵抗性にも当てはまる場合があると思われる。 健康成人被験者に対し、BCGあるいはプラセボを接種し、28日後に黄熱病ワクチンを接種した。