上昌広氏激白 新型コロナ対策で“人体実験”が行われている|日刊ゲンダイDIGITAL

2月にはスイスの製薬会社が開発した簡易検査キットを導入しない日本政府の姿勢を批判した。 参議院予算委員会で野党が呼んだ公述人がなんと上昌広氏! 予算委員会公聴会。 「CMMID COVID-19ワーキンググループ」は、11月10日に「コロナ感染を検出するための様々な頻度での無症候感染者へのPCR検査の有効性の推定」という論文を発表し、無症状の人へのPCR検査が有効と意見を変えている。

15

上 昌広(@KamiMasahiro)

東京大学医学部医学科を卒業し、同大学大学院医学系研究科修了。

3

東大特任教授上昌広って何者?

こんな報道を続けていれば、やがて若者は新聞を読まなくなる。

12

上昌広医師の経歴!結婚した妻や子供はいる?出身大学や学歴もチェック!

クラスターさえ見つけていれば、ある程度の制御ができる」、「PCRの検査を抑えているということが、日本がこういう状態で踏みとどまっている」と述べている。 」と、日本が検査をしない理由についてコメントした。 著書 [ ]• 「マウス実験について」では、「実験室的な実験(インビトロ)であり、結果の公表においてはあらぬ誤解を招かないように、細心の注意を払うべき性質のものであった」、「本件マウス実験の結果が、実験区ごとに各一匹のマウスから採取された血清を用いたものであることが確認された」、「実験の結果(筆者注:調査委員会が実施した再現実験)、いずれの検体についても無垢のマウスの脳組織との反応は認めることは出来なかった」とある。

偽善の帝王:上昌広「東大医学部の研究不正」

新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大が続いている。 研究も日進月歩で進んでいる。 この研究は、PCR検査数を抑制したい厚労省にとって都合がよかった。

4

帝国陸海軍の「亡霊」が支配する新型コロナ「専門家会議」に物申す(上):上昌広

そのために、新聞の存在は必須だ。

20