今注目すべきはSATCキャリー?フェンディ「バゲット」バッグが復活

たっぷりあしらわれたFFモチーフはフェンディの定番柄。 フェンディ家の3代目にして、現在クリエイティブ・ディレクターを務めるシルヴィア・フェンディがデザインを手がけました。 フェンディは、イタリア、ローマを代表する高級毛皮製品や服飾品のブランドで、LVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)グループに属しています。

11

フェンディの名作「Baguette」 バゲット

これは、小さなレザー製品をすべて手作業で少量ずつ作り上げていく1人の男性によって、トスカーナ(Tuscany, Toscana)で作られています。

【10月10日はハンドバッグデー】フェンディの伝説的アイコンバッグ「バゲット」の魅力を徹底解剖

カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)とシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)による「フェンディ」2019年春夏コレクションのカラーパレットに並んだのは、セージ、コニャック、バーガンディー、タンジェリン、オプティックホワイト、デニム、サンドといった自然界を想起させる色たち。 この非常に古い緻密な技法は、さまざまなが設計したプロジェクトを地元の女性たちが詳細に再現して、1400年代から存在しています。

6

フェンディがアイコニックな「バゲット」バッグを通して称える...

繊細なアイボリー色の糸を使用したイゼルニアのボビンレースは、その平らで幾何学な模様と、細かな木製のボビンで作られた超軽量スパイラル、さらに円筒形のクッション付き土台に保持されたトレースパターンのおかげで、世界中で高く評価されています。

8

フェンディ×メゾン フランシス クルジャン「香るナノ バゲット」フローラルの香水がセットに

言い伝えでは、ベネディクト会の修道女たちが16世紀初頭にスペインの伝統を持ちこんで、その技法をサンタマリア・デッレ・モナケ教会のシスター(修道女)たちに伝えたのだそうです。

20

「フェンディ」の「バゲット」新キャンペーンに渡辺直美が登場!

バッグというひとつのアイテムを超えて、フェンディのクリエイティビティとクラフツマンシップ、そして上品なウィットを象徴する域へと達した「バゲット」。 フェンディ(FENDI)は、90年の歴史の中で培ったデザインや価値観を大いに活用し、現在も斬新なアイテムを作り続けています。

17