「糖尿病腎症重症化予防における日本糖尿病学会市町村担当医」のお知らせ|一般社団法人日本糖尿病学会

「糖尿病未治療の人、治療を中断している人」に対しては、日本糖尿病協会が発行している「糖尿病連携手帳」を各医療機関で配布して、糖尿病治療医療機関を紹介、あるいは市町村担当者への連絡が速やかに行えるよう、紹介システム体制の整備が行われる。 京都府においては、慢性腎臓病(CKD)のひとつである糖尿病性腎症の重症化予防を通じて腎疾患対策の強化を図っていくこととします。

「糖尿病性腎症」の重症化予防を強化 自治体向けに手引きを作成 厚生労働省

1 糖尿病性腎症予防の必要性を本人が十分理解した上で定期受診を継続するとともに、生活習慣を改善する 健康的な食生活、適度な身体活動、適正飲酒、禁煙など。 1 関係機関4団体 千葉県医師会、千葉県糖尿病対策推進会議、千葉県保険者協議会、千葉県糖尿病協会 2 プログラムの主な内容 1 対象者 1 糖尿病の診断を受けたことがないが、健診結果から重症化リスクが高い者 (基準:HbA1c6. なお、本プログラムは、対策の実施が容易となるような基本的な考え方を示すものであり、地域・職域の実情に応じ柔軟に対応が可能であり、既に行われている取組を尊重するものです。

20

奈良県糖尿病性腎症重症化予防プログラムについて/奈良県公式ホームページ

2 糖尿病性腎症重症化予防プログラムワークショップ(1月15日開催)報告書を掲載致しました。 その背景として、具体的な取り組み方がよく分からないという自治体関係者の声もある。 また、 人工透析治療に要する医療費は一人当たり年間500万円にものぼり、 社会全体で負担することになります。

6

「糖尿病性腎症」の重症化予防を強化 自治体向けに手引きを作成 厚生労働省

必要に応じてかかりつけ医と専門医が連携する 6. 掲載日:2020年9月24日 糖尿病性腎症重症化予防対策 糖尿病性腎症重症化予防対策 糖尿病患者の状況 埼玉県内の糖尿病患者は 約36万人(厚生労働省、令和元年国民生活基礎調査)と推計されます。 そのような中、糖尿病患者さんのアドヒアランスを向上させたという結果は、注目すべき点の一つですね。

6

京都府糖尿病重症化予防対策/京都府ホームページ

重症化予防プログラムでは、重症化予防の取組みを広げ、質を確保するため、対象者の抽出や、関係者との連携や評価などを、PDCAサイクルに沿って事業を進めるための基本的事項をまとめている。

12

京都府糖尿病重症化予防対策/京都府ホームページ

現在、日本における慢性腎臓病から透析導入に至る疾患として糖尿病性腎症が多く、新規透析導入の4割を占めています。

15

千葉県糖尿病性腎症重症化予防プログラム/千葉県

2017. また、患者さんの服薬が継続できれば、薬局の経営も安定しますし、薬剤師にも感謝されます。 2019. 20 糖尿病性腎症重症化予防プログラムワークショップ(12月18日開催)報告書を掲載致しました。 また、この取り組みに参加した患者さんの満足度調査では、対象者が薬剤師との信頼関係が深まったと感じていました。

10

岡山県糖尿病性腎症重症化予防プログラム

【監修】 岡山県、公益社団法人 岡山県医師会、岡山県糖尿病対策専門会議. 策定の背景 糖尿病は放置すると、網膜症・腎症・神経障害などの合併症を引き起こし、患者の生活の質を著しく低下させるのみならず、医療経済的にも大きな負担となることが問題となっています。 腎疾患対策について 慢性腎臓病(CKD)対策の目的 我が国における腎疾患患者は年々増加傾向にあり、「腎機能異常の重症化を防止し、慢性腎不全による透析導入への進行を阻止すること」、及び「慢性腎臓病(CKD)に伴う循環器系疾患(脳血管疾患、心筋梗塞等)の発症を抑制すること」を目標として腎疾患対策が進められています。 2018. 支援内容 そのほか、病気の基礎知識、生活習慣を整えるポイント、お正月やGWなど生活習慣が乱れがちな季節のイベントを無理なく乗り越える方法、改善した生活習慣を継続するためのコツなど・・・様々な内容についてサポートします。

15