親の死亡後の手続きをチェックリストで解説 ~葬儀後に行う手続き一覧~|つぐなび

交通事故証明または事故が確認できる書類• 火葬は手続きなしでできるものではなく、許可が下り次第行えるようになっています。 死亡後の手続きチェックリスト!手続きの書類と期限 親や兄弟、配偶者など、あなたの近しい肉親が亡くなったとき、必要になる手続きを期限が早い順にリストにしました。 相続放棄、限定承認の手続き(相続の開始があったこと(死亡したこと)を知った日から3か月以内)• ただし、夫が死亡したときに、妻が65歳未満であることが条件です。

2

死んだらすること(死後の手続き)一覧リスト

すべての手続きの内容や申告期間を暗記して、順次手続きを行うことは専門家でも難しいでしょう。 例えば生前に故人の収入が年金収入のみであったような場合には準確定申告を行うことで源泉徴収されていた税金が還付されますがこの申請は義務ではありません。 また、順序についても、上記の通りではなく、前後して構わない手続きもあります。

12

相続発生!やるべき手続きと流れ【一覧チェックリスト付き】に関する記事一覧

手続き場所• カードの処理をしておかないと,年会費がある場合は翌年以降も会費が発生してしまいます。 健康保険の場合は勤務先へ、共済組合の場合は所属する自治体の共済組合へ、国民健康保険は市町村に返却します。

2

死亡後手続き一覧表|大切な家族が亡くなったらするべきこと

公共料金の引き落としなどもできなくなり、凍結を解除するには手続きが必要なので要注意。

2

死亡にともなう各種の届け・手続

役所や公的機関への手続き 手続きの内容 手続き先 健康保険証の返却 故人が居住していた市区町村役場 年金受給権者死亡届 年金事務所、年金センター 児童扶養手当認定請求 居住地の市区町村役場 住民票の世帯主変更 居住地の市区町村役場 遺族年金の受給手続き 年金事務所、年金センター 寡婦年金・死亡一時金の受給手続き 年金事務所、年金センター 葬祭費の請求 故人が居住していた市区町村役場 埋葬料の請求 健康保険組合または全国健康保険協会 パスポートの返納 都道府県の旅券事務所 運転免許証の返納 警察または運転免許センター 恩給の受給手続き 恩給相談センター 農地法の届出 農業委員会 森林法の届出 市町村長 車の名義変更 運輸支局 民間の手続き 水道・電気・ガスの解約 水道局、電力会社、ガス会社 賃貸の契約 大家、不動産オーナー NTTの解約 NTT「116」 NHKの解約 NHK 携帯電話やネット回線の解約 携帯電話会社、プロバイダ契約会社 クレジットカードの解約 クレジット会社 レンタル用品の解約 ケアマネージャー(介護保険利用の場合) 生命保険の請求手続き 保険会社、代理店 遺品整理 遺品整理業者 火災保険の名義変更 保険会社 医療保険の請求手続き 保険会社 弔意金の請求手続き 会社など各団体 配当金の請求手続き 証券会社 ここにあげたもの以外でも、生前のライフスタイルや交友関係によってはしなければならないことがたくさんあります。 余計な手間暇を掛けることなく、全ての死亡手続きを完了させるためにも、チェックリストは作っておきましょう。

6

【2020】死亡後の手続きは何をすれば良い?一覧表・チェックリスト

葬儀社が決まれば、葬儀の日程、会場、式の規模、予算、参列者の数、案内状のこと、ご僧侶のことなど、葬儀社のサポートに従って決めていきましょう。 手続きには運転免許証などの本人確認書類が必要です。

【チェックリスト付き】葬儀後に必要な手続き・届け出〜家族が亡くなった時にやるべきこと

被相続人に確定申告が必要な所得があったかどうかを調べて、必要がある場合は、必ず行いましょう。 世帯主の変更手続き 世帯主が逝去した場合、役所で世帯主の変更手続きが必要です。

5

死亡後の手続き・届出一覧

また埋葬料は、被保険者以外の家族が亡くなった場合は、「家族埋葬料」という名目で支給されます。

8