書評「ずっとやりたかったことをやりなさい。」|風水鑑定士 青井良平のとかち晴れ開運手帖

と、今では強気にいえる僕ではありますが、過去の僕はそんなことを考えることができませんでした。 12週間のワーク 「モーニングページ」と「アーティスト・デート」というツールと並行して、 1週間を1セットにしたワークが提案されます。

12

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」を読んだ感想とまとめ

そんな趣旨で書きました。

2

12週間終了した結果!創造性の回復なるか!「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

私の人生を変えてくれた一冊となりました。

11

【ずっとやりたかったことをやりなさい】アーティスト・デート

創造性を回復させるための全12週のワーク 本書では12週のワーク・課題を通じて創造性を回復し育んでいきます。

1

【ずっとやりたかったことをやりなさい】アーティスト・デート

子どものように無邪気な内なるアーティスト、そんな内なるアーティストを喜ばせてあげるように出掛けてみます。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』私の人生を変えた本

3s ease;transition:-webkit-transform. 1週目…あふれる思いとともに己の肉体が乗り物であることに気づいた 2週目…シリウスのいろんなことがわかった 3週目…引き寄せ力が増したのかいろんなものが寄ってきた 4週目…夢でも現実でも今まで見たことない世界が見えてきた 5週目…いろいろ変化しすぎて心が追いつかなくなる 6週目…「豊かさ」の質が変化してきた 7週目…よどみから心と身体のつながりを実感 8週目…発した言葉がそのまま現実になりすぎる 9週目…パキスタン人のアクタルに出会ってびっくりするほど仲良くなる 10週目…パキスタンに行くことに 11週目…パキスタンのことをいっぱい勉強する 12週目…驚くほどいろんな奇跡にふれる はい、創造性がどうなったのかはよくわからない12週間でしたが、神がかった奇跡の連続という意味ではかなり創造的な12週間だったと思います。 これだけです。 list-play-circle-o li::before,. 6em;background-color:rgba 0,149,217,. 創造性の回復ということではじめたのに、どうしてこうなった…という感が強すぎます。

3

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』の原書 ”Artist’s Way”は創造力を高めたい人にお勧め

1992年に最初に出版されて以来、いまだに売れ続けている超ロングセラーのひとつです。

私を救った一冊の本 〜 「ずっとやりたかったことをやりなさい。」

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。 【目次】(「BOOK」データベースより) もう一度「驚き」に火をつける/もう一度「自由」に火をつける/もう一度「つながり」に火をつける/もう一度「目的意識」に火をつける/もう一度「正直さ」に火をつける/もう一度「謙虚さ」に火をつける/もう一度「回復力」に火をつける/もう一度「喜び」に火をつける/もう一度「動き」に火をつける/もう一度「活力」に火をつける/もう一度「冒険心」に火をつける/もう一度「信頼感」に火をつける 【著者情報】(「BOOK」データベースより) キャメロン,ジュリア(Cameron,Julia) 長年にわたって精力的にアーティストとして活動。

1

せどりの次は?

とかでもいいと思います。

8