「【重要】三井住友カード緊急のご連絡」 受信者の氏名入り詐欺メールに注意 カード情報詐取

フィッシングメールと思われるメールを受信したら、まずはメールの中身をよく確認して、本文に記載されているURLを安易にクリックしないようにしましょう。

16

『詐欺メール』「【重要】三井住友カード株式会社から緊急のご連絡」と来た件

ケース4 「カードのご利用明細が届いております。 2020年9月28日• 入金する金額が変わる可能性があるので、その点もしっかり確認しましょう。

7

三井住友カードを名乗る詐欺メールに引っ掛かりそうになった

例えば、いつも使っているネットバンクやECサイトを名乗るフィッシングメールらしきメールを受信したします。

9

コロナ影響下の消費行動レポート 第2弾|三井住友カード株式会社のプレスリリース

そして共通の特徴となっているのはメール内にリンク先があって、そのリンク先をクリックして手続きを促すような内容になっているというてんです。

「三井住友カード」を名乗る不審なメールにご注意ください|みなとVISAカード

こんなしっかりした企業がこのようおかしなメールアドレスを使うはずがありません。 「Custella」では三井住友カードが保有するキャッシュレスデータを、個人・加盟店が特定できないよう統計化された顧客属性データ(新規、リピーター、インバウンド等)や、顧客行動ごとに集計し、統計化された購買実績データ(平日、休日、時間帯、エリア等)など、様々な切り口で容易に集計し、データを「見える化」し、三井住友カード加盟店様のマーケティングを支援する分析サービスです。 そして三井住友カードのvpassページにも詐欺に注意するようにとの喚起がなされていました。

「三井住友カード」を名乗る不審なメールにご注意ください|みなとVISAカード

一方でリアル(ECモール・通販以外)消費は、緊急事態宣言での大幅な落ち込みと宣言解除からの 回復傾向が顕著です。

『詐欺メール』「【重要】三井住友カード株式会社から緊急のご連絡」と来た件

また、「応援消費」の増加から見出した、コロナ禍が与えた消費行動の価値観変化への影響は、新しい 生活様式での新しい消費行動とも言える、大きな気付きの一つです。

『詐欺メール』「【重要】三井住友カード株式会社から緊急のご連絡」と来た件

・宛先に自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が入っているメールは開かない。 「Amazonプライム支払い用のクレジットカード有効期限が切れている」とかたり、Amazon. また本文には「異常は発生しますので、お客様のアカウントをチェックしてください」など不自然な言い回しも見られた。

20