なんと6速MT搭載!ホンダ「N

グレードは、自然吸気エンジンの「オリジナル」「プレミアム」、そしてターボエンジンの「プレミアムツアラー」「RS」の全4グレード展開。

なんと6速MT搭載!ホンダ「N

路外逸脱抑制機能• ホイールベース:2520mm• 運転席はホールド性を高めたセパレートシートを採用し、運転する楽しさを追求。 それぞれのモデルで特徴を引き出すカラー設定となっており、デザイン性が高められています。 エクステリアデザインについては、かつての名車「ホンダ・N360」を思い出させるデザインを踏襲して、僅かな変化をつけて新しさを出している。

20

ホンダ新型「N

写真は従来にない鮮やかな赤系新色の「フレームレッド」 N-ONEでは、Nシリーズにおける車種の位置付けが大切になる。

ホンダ新型「N

ブリティッシュグリーン・パール&ホワイト• また、リアシートには軽初採用の「リアシートリマインダー」が装備され、エンジン始動から停止までのリアドア開閉履歴を記憶。 自然吸気エンジン:28. そしていよいよ、N-ONEがフルモデルチェンジを受ける。 そこをハッキリさせると、N-ONEの特徴や開発の狙いも見えてくる。

13

ホンダN

伝統のラダーフレームに架装されたボディに、サスペンションは前後ともコイルスプリングのリジッドアクスルを継承。

20

ホンダ 新型N

今回のフルモデルチェンジで目を引くのは、キープコンセプトのエクステリアデザイン。

5

HONDA 新型N

プレミアムイエロー・パールII&ブラック• クルマの造りはまったく違うが、アルトラパンやミラトコットも個性派で、N-ONEに近い位置付けになる。 プラチナホワイト・パール&ブラック• クリスタルブラック・パール• さらにメーターにもグレードごとにそれぞれ個性を持たせたこと、軽自動車で初めて後部座席の荷物の置き忘れなどを警告する「リアシートリマインダー」、クルマから離れると自動的に施錠する「オートドアロック機能」、合わせて自動的にドアミラーが格納する「オートリトラミラー機能など、ユーティリティの高さもアピールして締めくくった。

14