不正のトライアングル(動機・機会・正当化)について考える

タコの英語はオクトパス(足が8本)であることから、ギリシャ数字で8はオクトであることがわかります。 海中で爆発が起き、大きな穴が開きそれで、船が吸い込まれる。 『トライアンドエラーを繰り返す』を英語で表現すると、『repeat trial and error』や『take a process of trial and error』になります。

トライアングルとは (トライアングルとは) [単語記事]

他 脚注 [ ] []. 会計監査では、製造業、流通業、鉄道業、電力業、証券業、放送業、ホテル業等多くの業種、上場支援から大手企業まで幅広い規模の会社の会計監査を担当 2005年12月にコンサルティング部門に異動。

不正のトライアングル(動機・機会・正当化)について考える

7 seven hepta sept heptaはなぜか日本ではあまり見かけることがない気がします。 ITなどではbinary バイナリー という言葉がよく出てくるのですが、これはデータ通信が0と1のふた通りの組み合わせで行われているため、バイナリーデータと呼ばれたりします。

不正のトライアングル(動機・機会・正当化)について考える

またある要因から、行動を起こすまでの過程を「動機付け」と言います。 手を開閉させてリズム効果を出している。 (日本経済新聞1月23日 朝刊、2月28日 電子版より抜粋) 動機も正当化の要素もぼんやりしていますが、「ルール軽視風土」が動機や正当化の背景にあったことは間違いないように思います。

7

バミューダトライアングル

よって、8角形はこのオクトにゴンがついた形の、オクタゴンとなるわけです。

13

英語で五角形はペンタゴン、六角形はヘキサゴンといいますが、七角形八角形...

価格としては、千円代のものから万のものまで様々であるが、その差はに材質やメッキにより生じる。