「汚染水の『海洋放出』の決定は来月以降に延期! 政府側の情報リークでわざと報道させ、様子を見たのではないかと思っている」~10.31 反原子力の日行動 ―満田夏花氏(FoE Japan)西尾漠氏(原子力資料情報室)

国内の原発では、1リットル当たり6万ベクレルという基準以下であることを確認したうえで海に放出していて、海外でも各国で基準を定めて放出しています。

9

日本が汚染処理水を海洋放出したら、どんな災難がもたらされるのか―中国メディア|レコードチャイナ

2兆ベクレルの処理汚染水が海洋放出されている。

20

「海洋放出は絶対反対」全漁連が政府に要請 福島第一原発の汚染処理水巡り:東京新聞 TOKYO Web

要望書では、「県民は海洋放出に賛同していない」と指摘。 月内にも、廃炉・汚染水対策の関係閣僚会議を開いて決定する。 福島県新地町の漁師、小野春雄さん(68)は、おととし開かれた国の有識者会議の公聴会に参加し、トリチウムを含む水の海洋放出に反対の声を上げていました。

10

トリチウムなど含む水 “海洋放出が前提” 国の地元への説明で

福島の汚染水の処分方法について、専門家でつくる経済産業省の小委員会が従来の5案から「地下深くの地層に注入する」案などを除き、基準以下に薄めて「海に放出する」「大気中に放出する」の2案に絞ったうえ、2020年2月、海洋放出を有力視する提言を公表。

19

汚染処理水の海洋放出決定へ 政府方針、月内にも 福島第1原発

(参照:) そのため福島核災害(Fukushima Nuclear Disaster:福島第一原子力発電所事故のこと)後、構内のウェルポイント(地下水汲み上げ井戸)が機能を失い、建屋地下構造物の損傷もあって一日あたり 500〜800tを超える地下水の流入に悩まされることとなりました。

トリチウムなど含む水 “海洋放出が前提” 国の地元への説明で

建設前後の地図を照合しますと、すべての原子炉が地下水脈をせき止める形で建設されており、事実、事故前から地下水のくみ上げに力が入れられていました。 結果、凍土壁や汚水処理装置、多くの地下水汲み上げ井戸、大量のタンク群が現れました。 会長から話があったとおり、ALPS処理水の取り扱い、こういったことは国家的にも非常に大きな課題、避けることができない課題という中で、いかなる決定があったとしても、みなさんの思いをしっかり受け止めたうえでの決定をしなくてはならない。

日本が汚染処理水を海洋放出したら、どんな災難がもたらされるのか―中国メディア|レコードチャイナ

トリチウムは放射性核種で、半減期は約12年です。 梶山経産相は「早期に(処分の)方針を決定する必要がある」とも述べており、「一定の対策の方向性を示したうえで海洋放出を決め、実際の放出までの2年程度の間に、理解を広げていくことになるのではないか」(大手紙経済部デスク)との見方が強まっている。 一方、これに関する韓国の立場には北朝鮮も同調しており、国営メディアは日本政府の提案について、地域に放射能災害を引き起こしかねない「犯罪行為」だと非難している。