ルノー 新型「カングー 」 新型車速報 ~フロントデザインを一新しカラーバリエーションも豊富になった新型カングーが登場~(画像ギャラリー No.15)

日本で一番売れているルノー 仏ルノーは2020年11月12日に、3代目となる新型「カングー」および「カングー バン」を世界初公開した。

5

ルノー カングーが13年ぶりに新型に。ピラーレスや運転支援機能で大きく変わる(carview!)

5つのシートを備えたエレガントで広々とした室内空間を備える。 新型カングー バンはピラーレス構造も採用 乗用車と商用車の両方を兼ね備えたMPVとして登場したのが、「エクスプレス」 話題となっているのは、日本市場では主力となるはずの乗用バージョン「カングー」のデザインだ。 ノワール メタル M(メタリック塗装色 + 33,000 円) マルチルーフレール(クロスバー機能付き)はオプションです。

9

元祖おしゃれバンらしさは健在? ルノー 新型カングーが世界初公開

だが、ニッポンのカングー愛好家ならびに「おしゃれ系輸入MPV愛好家」の各位は、基本的には車のデザインに「筋肉質」、「クロームメッキ」、「彫りの深いシェイプ」など求めていない。

20

新型ルノー カングーが初公開。2021年春に発売予定

使用燃料:無鉛プレミアムガソリン• さらに、荷室には格納式の「イージー インサイド ラック」を装備し、長大な荷物も難なく搭載可能となっている。 最近のルノーのデザインのトレンドは取り入れるようです。 新型カングーバンには、ルノー「EASY LINK」マルチメディアシステムと、リアビューデジタルインテリアミラーなどの先進運転支援システムを装備した。

Renault Japon

ルノー新型カングー「ZEN ゼン 」[ボディカラー:ブルー エトワールM] 手前 と、ルノー新型カングー「ACTIF アクティフ 」[ボディカラー:ルージュ ビフ] 奥• 6:4の分割ドアも踏襲するようですね。 (APOLLO) by カテゴリー : , タグ : , ,. というのも、まだ細かいスペックも発表されていないので詳細はもちろん不明だが、「あのカングー」の最新作なのだから、乗り味や使い勝手は良いに決まっている。 これらの機能は乗用車バージョンにも展開されるのだろうか。

11

新型ルノー カングーが欧州でお目見え! 内外装を一新して、2021年春に発売予定。

ルノー新型カングー「ZEN ゼン 」[ボディカラー:ジョン アグリュム]• 車両重量:1,450 kg• ルノー新型カングー「ZEN ゼン 」[ボディカラー:ジョン アグリュム]• 車両本体価格 2,647,000円• 日本でもおなじみの乗用車バージョンとともに、商用バージョン「カングー バン」などの新型も同時にお披露目されている。

7

フルモデルチェンジ版・ルノー新型カングーが世界初公開!もしかして日産が2021年度以降に発売する「新世代バン」って新型カングーがベース?

新型カングーではさらに小排気量ディーゼルエンジンも設定し、大きなトルクと低燃費が両立されます。 乗車定員:5• ZEN EDC:2,599,000円 いつ?ルノー新型カングーの発売日は? フルモデルチェンジするルノー新型カングーは、2020年10月13日に公開。 2Lターボエンジンと6速MTを搭載するモデルの日本燃費が14. 長くて大きいもの上方に吊るして運び、荷室フロアを有効に使う革新的装備になるという。

14