【必須機能】Twitterのセンシティブな内容を表示する方法

モバイル版のTwitterにアクセス• 例としては以下の場面を描写したものが挙げられますが、これらに限定されません。

15

画像/動画の表示設定

手順も簡単です。 ヘイト表現を伴う画像 と明言されています。

5

画像/動画の表示設定

Twitterの規約やヘルプセンターで確認しても、明確に指定されているわけではなく、暴力的な表現だったり、アダルト的な表現がセンシティブな内容になる的な記載はあるものの、文章だと具体的にどういったものがそれに該当するのかは書いていませんでした。 (このツイートの内容はセンシティブな内容を含むため表示できません、という旨の表示がされるなど) もちろん、自分でセンシティブな情報・画像を表示しているから、広く表示でなきなくてもよいという考えの方もいらっしゃるかと思います。

4

Twitter(ツイッター)のセンシティブな内容とは?設定方法や解除の方法を解説

ミュートしたことは相手にはわからないので安心です。 後述しますが、特定のワードやユーザーは「 ブロック 」や「 ミュート 」といった機能で対応ができます。 ユーザーが直接モノ申すことができるわけですね。

5

【Twitter】『センシティブな内容』とは?設定と解除方法

サスペンド(アカウント凍結)解除はツイッターヘルプセンターで確認して行ってください。

6

Twitterで設定を解除しているのに「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示される詳細と対処法を徹底解説

報告する内容を選択します。 センシティブな内容が含まれている可能性のあるメディアです。

20

Twitterのセンシティブな内容を表示できない!設定を解除する手順

スクロールすると「 セキュリティ 」の項目に「 ブロックしたアカウント 」があります。