世界はいま「美術と観光」を求めている|北川フラム

そのまま残しておけばあばら家になってしまう負の遺産をプラスの資源に変える—このレストラン「うぶすなの家」は06年第3回の芸術祭で1400万円の売り上げを上げ、ひとつのモデルとなった。 実際、美術行政もその例外ではない。

14

ART FRONT GALLERY

2000年に幕を開けた大地の芸術祭は、3年に1度のペースで開催され、2015年で第6回目を迎えました。

11

瀬戸内物語 北川フラム

そこで今回は、そんなヒントを探るべく、北川フラムさんから、大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭を例に「アートによる地域づくり」を学びます。

会うこと、聞くこと アートディレクター 北川フラムさん(後編)

また、市原でお互いの作品を見ることもできたので、お互いを良く知ることができました。

北川フラム:里山が舞台の「大地の芸術祭」、海の復権目指す「瀬戸芸」が世界で注目されるわけ

腰が曲がっても農業を続けるじいちゃん、ばあちゃんとの出会いは、若者にとって面白いし勉強になる。

18

「大地の芸術祭」は、人々の共鳴によって固有名詞から普通名詞になり得る

長く続けなければ意味がないと思っていたから、2003年に2回目が実施できた時はとにかくうれしかったですよ」 イリヤ&エミリア・カバコフ「棚田」(2000年)。 北川 そうでしょ。 大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ総合• アートで地域づくりをする機運が高まる中、大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭はその火付け役であるとともに、今ではすっかり地域に根付き、地元の方、鑑賞者、アーティストに愛され、世界中の人々の芸術欲を掻き立てている芸術祭だといえるでしょう。

13

[ようこそ、信州へ #007]北川フラムさん (北アルプス国際芸術祭 総合ディレクター)大町が芸術の街になる〜②

それでいろんなところが芸術祭をやり始めたんです。

20

世界はいま「美術と観光」を求めている|北川フラム

北川D: マリアさんはどんな生活を送っていますか? マリア: スタジオが家の中にあるので、仕事は通常どおりできています。

5