シラバス

地域においても最新医療に触れながら、真の実力を持った薬剤師の養成に努めてまいります。 平成16年に開設された本学部では、卒業生のうち89%が薬剤師国家試験に合格して薬剤師となり、地域医療の担い手として活躍しています。

8

はてなアンテナ

表示したいシラバスを選択する 下図のようにカレンダー 時間割 形式で表示された一覧表から科目名をクリックすると、対応するシラバスがご覧いただけます。

授業・成績・学期授業時間帯、シラバス

薬学部の教育の場として利用していく予定です。

19

薬学部│青森大学

各教員にメールで連絡をする際は、青森公立大学ポータルサイトで検索してください。 感染看護論 地域・在宅から医療機関・さまざまな施設における感染予防のための基礎的知識と基本技術、スタンダートプリコーションや予防接種等に基づく感染管理の理解と諸活動について学ぶ。 特徴ある科目 地域と生活習慣病 地域による健康格差がなぜ生じるのか、地域の生活習慣の特性や就学状況、労働環境等を分析し、地域における疾病の発生にどのような影響をもたらしているかを検討する。

20

薬学部│青森大学

jp Port 80• しかしながら、北東北および北海道道南地区の薬剤師不足はまだまだ深刻な状態です。 スキンケア論 正常な皮膚の構造と機能を理解した上で、臨床場面で遭遇しやすい褥瘡・創傷・瘻孔の看護に必要な知識(除圧・減圧、スキンケア、栄養改善など)を学ぶ。

薬学部│青森大学

(皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を持つ教員が担当) 緩和ケア論 終末期患者への看護を中心に据え、死に向かう人間の最期の時期を、その人らしく生きぬくための援助、看護者としてどのような態度で臨んだらよいのか、看護者としてのホスピスマインドを学ぶ。 赤丸で囲まれた「授業時間割表」をクリックします。

13

はてなアンテナ

医療経済学 日本の医療提供体制及び医療保険制度のしくみや特徴について、医療関係職種として基本的な知識を学ぶ。 シラバス科目概要一覧TopPage 科目概要をパソコンからでも閲覧できるように学内専用サイトに掲載しています。 科目名に科目概要へのリンクがあります。

15

看護学部:カリキュラム・授業科目

下図では、例として「2018 平成30 年度4月入学生、工学部機械工学科、1年生」のシラバスを「カレンダー 時間割 形式で表示」する指定をしています。 高学年では、健康寿命を高めるための生活方法や医療の体制について地域とともに学んでいきます。 治癒することが難しくなった患者や家族の心理的特徴を理解し、全人的医療を提供するために、代替補完療法、スピリチュアルケア、ホスピス、グリーフケアなどについて学ぶ。

15

看護学部:カリキュラム・授業科目

また、実験を従来より早期に開始し、生物や化学に興味を持つよう工夫しました。