大滝詠一と太田裕美の「さらばシベリア鉄道」: エムズの片割れ

シングルA面では初めての自作曲。

16

太田裕美 さらばシベリア鉄道 歌詞

まごころこんさあとV 〜今青春のとき〜 1977年3月23〜28日 六本木俳優座• キャッチフレーズは「まごころ弾き語り」。

大滝詠一と太田裕美の「さらばシベリア鉄道」: エムズの片割れ

作詞:/作曲・編曲:• 2011年5月25日ネット配信開始• 結婚休業前最後の新曲。

今日の気分はこの曲|佐久間ディック|note

(2014年3月21日 2014-03-21 )• 恋するカレン• 「Telephone Boy」• 太田裕美のシングルとしての発表時、ランキングは最高で70位留まりだったものの、大瀧にとっては作曲家として、初めて100位以内にランクインした楽曲である。 魂のピリオド(ミニアルバム)(1998年7月1日)• 1978年12月24日 (ミュージカルアニメ、日本語吹き替え版の声の出演、ベル役)• 2 30th Edition (2012年3月21日 2012-03-21 )• NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL (1982年6月1日 1982-06-01 )• 大瀧詠一 Cover Book I-大瀧詠一カバー集Vol. 「散歩しない?」の声は大滝詠一• キリング・タイム「ルナチコ」• 雨女の恩返し tutumikko 2014 LIVE(2014年8月20日発売、DVD)• 1973年1月-1974年3月 NHK (「ヤング101」メンバー)• CANDY(ミニアルバム)(1999年11月3日)• 「希望のうた」• - 同じ年にデビューした歌手• 多羅尾伴内楽團 (1977年11月25日 1977-11-25 )• 「かくれんぼ」で参加• シングル盤として発売、アルバム『思春記』(1978年4月5日)に収録• 山元みき子を作詞に迎えたテクノポップ路線のアルバム。

5

太田裕美

『』の主人公・が、太田裕美ファンという設定である。

1

大滝詠一と太田裕美の「さらばシベリア鉄道」: エムズの片割れ

ミニアルバム『魂のピリオド』に収録• 「ふたりの急行列車」(木下とも子ヤング101と)• NIAGARA CALENDAR 30th Anniversary Edition (2008年3月21日 2008-03-21 )• 2007年4月-9月 太田裕美のおいしい噂(文化放送) CM [ ] CM出演 [ ]• 渋谷公会堂 1983年 梅田コマ8月公演 想い出を置く、君を置く 裕美ライフ・ディスコグラフィティー149曲、1980年6月4日〜10日、銀座博品館劇場 7日間の公演で、当時の持ち歌をすべて歌った。

さらばシベリア鉄道

、親交があるミュージシャンとの連名でアルバム『RED MOON』を制作、ニューヨークのレーベル「」から1月20日、50歳の誕生日にアメリカで発表。

18