5.エホバの証人の教理の考察⑦「輸血拒否」|徒然居士|note

この逆流した血液は、点滴を投与する事によって体内に戻っていく事になります。 また、血を食べてはならない、という命令は、人体に他の者の血を摂り入れるべきではない、ということを意味するため、輸血にも適用される。

9

医の倫理の基礎知識 2018年版【医師と患者】B-6.エホバの証人と輸血|医の倫理の基礎知識|医師のみなさまへ|日本医師会

しかし、腫瘍を摘出した時点で出血が多量となり、Bらは輸血をする以外にAの命を救うことができないと判断して輸血を行いました。

宗教的理由による輸血拒否に関するガイドライン|京都民医連中央病院

一連の考察から、今日のクリスチャンが、「血を避けるように」という聖書の教えを、「輸血拒否」に適用する十分な聖書的根拠は無い、と結論できます。 であるエホバの証人は、に「血を避けなさい」とする言葉が何度も出てくることを理由として、絶対的輸血拒否の立場をとっている。 純粋な学問と最先端の技術によって最適な治療方法を即座に判断して人の命を救わねばならないのです。

17

エホバの証人信者が輸血拒否で死亡:宗教問題と社会問題(碓井真史)

ただ、テレビドラマには難しいテーマをとりあげた点では、ほかのたけし主演の実録ドラマと同じだ。 エホバの証人の特徴は、独自に解釈した聖書(新世界訳聖書)と聖書へのあまりにも忠実な信仰や宗教生活が挙げられます。

7

「エホバの証人」輸血拒否事件 第一審

この日、小学5年生の男児が自転車に乗っていてダンプカーと接触、両足などを骨折して同市内の病院に救急搬送された。 また、一人ひとりがつい陥ってしまう「自動思考」があります。 児相と病院、家裁が連携して法的手続きを進め、一刻を争う治療につなげたケースとして注目される。

6

エホバの証人の輸血拒否は聖書の教えですか

神 は ノア に,「ただし,その 魂 つまり その 血 を 伴う 肉 を 食べ て は なら ない」と お告げ に なっ た の です。 つまり、いくら医療技術が発達したとしても、すべてのエホバの証人の命と信仰の両方を救うことは不可能ということです。

14

医の倫理の基礎知識|医師のみなさまへ|医師のみなさまへ|公益社団法人日本医師会

2.患者本人に意思決定能力がない場合 (1)患者本人が「エホバの証人」の信者であり、事前指示文書がある場合は、以下のように対応する。 「信仰より命を選ぶべき」という非難的な世論は、「命と信仰の両方を救う」医療技術の促進を妨げている。 なお、使徒勅令に対するこの解釈は、筆者だけでなく、今日のあらゆる聖書教師たちの間で一貫する見解となっています。

3