軽すぎる焚き火台! ベルモント「TABI」の人気の理由は調理にあった

このくらいコンパクトサイズの焚き火台といえば、ピコグリルなどが有名ですが、既に手にしているキャンパーも多いのが現状です。 この春自信を持ってオススメしたいニューアイテム、さっそくスペックをチェックしていきましょう! 組み立て・収納サイズは? TABIの特徴は、何と言っても超軽量コンパクトであること。 3mmの極薄チタン製。

【TABI レビュー】ベルモントよりコンパクトで軽量なチタンの焚き火台が登場!

育てがいのありそうなチタンブルー チタンブルーとは、チタンに焼きが入った時に青く変色することを指します。

7

【NEWアイテム】コンパクトで軽量!!UL仕様のベルモント焚き火台『TABI』がカッコいい!!

火床自体は安定感もあるので、火床に直接置けばあるいは・・・あとはトライポッドを使うとか。 このあたりもベルモントのプロダクトへのこだわりを感じます! 出典: 超軽量のチタン製焚き火台「TABI」をご紹介しました。

7

1台は持っておくべき!コンパクトな焚火台「TABI」が優秀だった!|BE

そうなるとやはり気になるのが火の粉と熱による地面へのダメージです。

【話題沸騰中】ベルモントのBM

あのスノーピークの本社工場も実は燕三条にあるのです。

【話題沸騰中】ベルモントのBM

そんな場所にあるのが、ベルモントです。 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、金属の中でもチタンってとにかく軽い素材なんです。 焚き火シートなどを下に引いておけば、落ちる灰によって地面の芝などが燃える危険も減らすことができます。

12

ソロキャンデビューしよう!!ベルモントの新作紹介

ナスを焼きました すき焼きと焼肉のコンボ 火が近いので、火の通りが早く感じました。 次に3本の脚を順番に組みます。

17