12/12 ナップス多摩境店内に「アップガレージライダース ナップス多摩境店」がグランドオープン!

デジタルサイネージの導入】 サスペンションコーナー(松山店) これまでの現品展示に加え、デジタルサイネージや体感機等のサンプルを導入することにより、商品の魅力を動画や音でよりリアルに感じることができます。

5

バイクの整備(松山店)

店舗での不要な待ち時間を解消、混雑回避により、新型コロナウィルス対策にもなります。 代表取締役 望月真裕 リリース 株式会社ナップス(2020年10月12日発行) (バイクブロス・マガジンズ編集部). 当社では、「For all Riders. 同社の四国エリア出店はこれが初。

18

オープニングセールあり! 四国エリア初となる店舗「ナップス松山店」が9/18にグランドオープン(バイクブロス)

当日はプレオープン記念として、買取のご成約をいただいた方を対象に、「パーツクリーナー(1本)」をプレゼントいたします。 郊外大型店に絞った出店戦略で店舗数を拡大し、現在では一店舗当たりの取扱いアイテム数35,000点以上、日本最大級のバイク用品店として全国に展開しています。

19

12/12 ナップス多摩境店内に「アップガレージライダース ナップス多摩境店」がグランドオープン!

今後当社がチャレンジすることは、ナップスで得られた膨大な情報をもとに「オートバイの総合企業」を目指すことです。 ナップス松山店オープニングセール!【2020年9月18日(金)から2020年9月27日(日)】 ヘルメットやバイクウェア、オートバイ用品などオープン限定商品を特別価格で販売いたします。 税込5,000円購入毎に1回抽選でき、最新モデルのヘルメット、インカム、ウェアなどが当たる。

7

オープニングセールあり! 四国エリア初となる店舗「ナップス松山店」が9/18にグランドオープン

グランドオープンとなる2020年9月18日(金)にはゲストとしてモトクロスの成田亮選手や、同社イメージキャラクターの平嶋夏海さんが来店する予定だ。 オートバイ用品小売業界の新しい形「ナップスDX」実店舗を活かしたデジタルトランスフォーメーション ナップスは、1962年創業のオートバイ用品の小売・開発・販売を行っている企業です。 店舗事業では、関東圏を基軸に東北から東海・近畿・中国・四国、九州、海外では台湾の26店舗(中古バイク用品買取販売「アップガレージライダース」5店舗含む)を運営しており、店舗売場総面積は5,613坪、一店舗取り扱いアイテム数は35,000点以上と大型店舗の利点を生かし、国土交通省認可の認証工場でのピットサービスを完備、部品の交換や取り付け、車検や洗車などオートバイライフに必要なあらゆるサービスを提供しています(2020年9月現在)。

【伊予和気駅】ナップス 松山店がオープン予定

新店舗のオープンを記念して、2020年9月18日(金)から2020年9月27日(日)までの10日間、オープニングセールを開催します。

15

バイクの整備(松山店)

サイネージの内容は本社一括管理にすることで、店舗の売場作りの負担を軽減させ、さらにメーカーからの最新の情報をスピーディーにお客様に届けられるようになっております。 【会社概要】 会社名 株式会社ナップス 代表 代表取締役 望月 真裕 資本金 1億円 設立 1962年1月 幸浦本社 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-17-1 桜木町本部 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8 日石横浜ビル16階 電話番号 045-211-4365 FAX番号 045-211-4383 URL 事業内容 オートバイ用品/部品の小売・開発. オンラインとオフラインの双方を活かすことこそが、これからの時代の店舗運営には必要不可欠であると考えます。 株式会社ナップスが運営するナップス多摩境店内に「アップガレージライダース ナップス多摩境店」が2020年12月12日(土)にグランドオープンする。

18

バイク用品の販売・フルタイムアルバイト(松山店)

【2020年9月18日(金)・19日(土)限定】 tv. その他、多数のイベントをご用意しております。 既存店舗以上に良質な購買体験が得られる新たな店舗となっております。 オートバイ用品販売老舗のナップス DX(デジタルトランスフォーメーション)を具現化する新店舗をオープン 全てのライダーに良質な購買体験を、バイク用品小売業界の新しい形(ナップスDX) 自動二輪車関連商材の店舗ならびにインターネット販売を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月真裕)は、2020年9月18日より「ナップス松山店」(所在地:愛媛県松山市)を新規オープン。

13

バイク用品の販売・フルタイムアルバイト(松山店)

商品購入だけでなく、取付まで可能な店舗の強みを打ち出すことで、お客様にとって「最も便利な」店舗を目指します。