横綱白鵬の「張り手・かち上げ」問題

<相撲の決まり手> 大相撲の決まり手は、かつては「48手」と言われましたが、1955年(昭和30年)に70手になり、2000年(平成12年)には現在の82手になっています。 白鵬の黒幕説の内容 週刊誌でもこの件に関して、遠回しに触れていたのですが、事件はモンゴル人力士たちの飲み会だったそうです。

12

八角理事長「お手本」阿武咲の白鵬かち上げ封じ絶賛

たしかに横綱だけは使うべきではないというのであれば、ルールを変えたほうがいいというのがたしかに筋といえば筋ということでしょう。 プロレス [12月3日 14:27]• 少し体の小さな人に、 連続技ではなく、1っ発で投げ飛ばされていました。

11

【大相撲】白鵬、美しさ欠くかち上げ 情けない下位力士の無策(1/2ページ)

下に力士には、ハンディをつけてでも勝たなきゃいけないと思います。

18

【鬼筆のスポ魂】かち上げ、張り手正当化の白鵬に相撲の美しさ分からせるには 植村徹也(1/2ページ)

その結果、稀勢の里が優勝したということがありました。 日本相撲協会は24日、大相撲初場所(来年1月12日初日、両国国技館)の新番付を発表し、横綱・白鵬(34=宮城野部屋)が4場所ぶりに東の正位に就いた。

16

三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!

ボクシング [12月2日 18:11]• ・社会に対する責任感。

12

【鬼筆のスポ魂】かち上げ、張り手正当化の白鵬に相撲の美しさ分からせるには 植村徹也(1/2ページ)

最近では白鵬の常(じょう)套(とう)手段だ。 一、握り拳で殴ること。 そして、肘関節の構成要素のひとつである「肘頭」は、極めて鋭く硬い構造になっています。

5