ツバキ科花図鑑

Camellia rusticana (: Camellia japonica var. には,世界で初めて椿園芸品種を解説した書物が当時の江戸で出版される。 花色は白・ピンク・赤・赤紫が基本で、様々な複色花もあるが、から改良された黄花種もある。 カイナンチャ Camellia paucipunctata Merr. 園芸品種も多く、サザンカ( C. 上方のツバキは変異の多いユキツバキが北陸から導入されたことと、京都、の人々の独自の審美眼によって選抜されたことに特色がある。

ツバキ属

Camellia furfuracea Cohen-Stuart• ツバキのは品質が高く、昔はの手焙りに使われた。

15

ツバキ科花図鑑

Archecamellia (古茶節) Camellia granthamiana Sealy 大苞白山茶 ステレオカルプス節 sect. 山口県: 花• 学名: Stewartia monadelpha Siebold et Zucc. 一方、サザンカの花は目一杯に平開します。 1 ヤナギバサザンカ(柳葉山茶花)。

14

ツバキとは

歴史 [ ] ツバキは『』において、その記録が残されている。

キンギョバツバキ

エゴノキの花はエゴノキ科特有の花でがく片5裂、花弁5裂、雌蕊1、雄蕊10です。

ツバキの仲間(季節のスケッチ)

文字通り、台湾の固有種のサザンカ。

8

ツバキの仲間(季節のスケッチ)

1980年(昭和55年)10月1日発売 30円• ツバキの栽培も一般化し、園芸品種は約200種にも及んだ。

7

キンギョバツバキ

(侘助、学名: Camellia wabisuke)というツバキは、茶花としてよく知られているが、これは(唐椿、別名:カラツバキ、学名: Camellia reticulata)と同様に中国原産種の栽培品種である。

3

サザンカとは

Hu Tuyama (金花茶) カルパンドリア節 (2種) sect. したがって、命名者の名前が学名の後に Camellia sinensis L. さらに、奄美大島~沖縄~西表島までの島々に、サザンカと区別がほとんど付かないオキナワサザンカが分布しています。 ナツツバキの花は、ツバキ科特有の花で、花弁5、雌蕊1、雄蕊多数です。 このページの中で皆様が気に入ったのツバキ科の花写真が、一枚でもあれば幸いです。