Switch Bot (スイッチボット)温湿度計と加湿器を買った話【スマートホーム】

電池の寿命は2年くらいです。

6

Switch Bot (スイッチボット)温湿度計と加湿器を買った話【スマートホーム】

disconnect 簡単ですね。

3

自作IoTスイッチを作ってみた・省電力化が課題

」ことが確認できます。

7

スイッチボットがうまくスイッチを押してくれないときの対処法

これを真似したいと思いましたが、ちょうどよいケースを準備するのが難しいな、 と思うのでとりあえずSwitch Botは買ってみました。 その他にもメーカーや製品名を選んで登録することも可能です。

5

BOSS FS

おまけ程度に付けた割に存在感高いかも。

16

【保存版】ループボックス(スイッチャー)の自作の”すべて”【前編】

スペーサーの厚みは一枚3mm 付属は3枚 付属の両面テープが厚さ約1mm。 Sugruを使うことで曲面や段差などにも対応しやすくなる 画像クリックで動画へジャンプ 設置場所が決まったら、高さの吟味だ。

9

意外に簡単!Switch Bot(スイッチボット)の設定・設置方法

省電力設計 電池はなるべく長く使いたい。 そんな場合でもスマートホームに組み入れる事ができるのが、このSwitch bot ボットの優秀なところ。

7

Switch Bot(スイッチボット)で低コストで家の家電をスマートホーム対応できるぞ!

それぞれを単体で買うより約3,000円ほど安く買えますのでお得です。

20