コロナ明け飲食店の営業再開で、必要な対策は?

感染を心配するお客様に、気兼ねなく入店いただけます。

飲食店の「新しい生活様式」への対応、事例5選。ウィズコロナ時代の店づくり

3 飲食店には,次に掲げるものは該当しません。

11

コロナ明け飲食店の営業再開で、必要な対策は?

そんな時は誘導ステッカー・ポップを活用して、言葉だけでなく視覚的にお客様へ感染対策へのご協力をお伝えしていきましょう! お客様・お店側両者で感染対策を行い、心地よいお店作り目指しましょう。 新型コロナウイルスの感染予防対策の一環として、格の端数を0に統一することで会計時に利用客が受け取るつり銭を減らすことを目的に7月よりすべての税込み価格を一部改訂ました。 この場合は、ソースディスペンサーと空き容器を提供するという。

7

鹿児島県/飲食店の感染防止対策を支援します

店舗のアフターコロナ対策として、沫感染防止ビニールシートの設置はすぐに実施したい対策といえるでしょう。 これまで通り通常の手洗いや手指消毒用アルコールでの消毒などを行ってください。 そして動画を見ることで他社の対策や過去のニュースも役に立つ情報です。

10

鹿児島県/飲食店の感染防止対策を支援します

店舗入口に消毒液を設置 お客様が来店時に消毒できるよう、店舗入口に手指用の消毒液を設置します。 レジ前の飛沫感染ビニールシートの設置 最近では、新型コロナ対策として企業をはじめコンビニや小売店などさまざまなところでレジ前に飛沫感染防止のビニールシートを設置しているところが増加しています。 そしてこれから歓迎会・送迎会シーズンであるにも関わらず自粛ムードが濃厚です。

飲食店の「新しい生活様式」への対応、事例5選。ウィズコロナ時代の店づくり

この記事が一人でも多くの方に役立てば幸いです。 気持ちはわかりますが、今は逆効果です。 もちろん、触れなければいけない箇所は定期的に時間を決めて消毒・清掃を行うようにしましょう。

7

【新型コロナ】飲食店が営業を再開する際のガイドライン。日本フードサービス協会が発表

追加で必要になった場合は、その都度手渡すようにしたい。 また 飲食店に求める水際対策 では、食器やドアノブだけでなく、クレジットカード端末やペンタブレットなど、非常に細かいところまで、指摘されています。

6

鹿児島県/飲食店の感染防止対策を支援します

そちらもあわせてご覧ください。 なお,補助対象経費については,当初のとおり令和2年4月1日から10月31日までの間に導入し,かつ同日までに支払いがなされたものであり,変更はありません。 発熱や風邪の症状がみられる場合は、店舗責任者にその旨を報告し、勤務の可否等の判断を仰ぐ。

8